業務用エアコンを中古で購入するメリット

HOME » 業務用エアコンの選び方 » 業務用エアコンを中古で購入するメリット

業務用エアコンを中古で購入するメリット

飲食店など空調が必要になるところでは業務用エアコンを導入する機会が必ずありますが、これを購入する場合一番問題になるのがコストです。
業務用エアコンを新品で購入すると安くても300,000円程度はかかりますし、高いものだと5,000,000円超えるものもめずらしくないので、導入にあたって大きなコストを負担することになります。
この問題はオーナーにとって頭の痛い問題ですが、必ず必要になるものなので導入しないわけにもいきません。
そこでひとつの選択肢に「中古で購入する」というのがあげられます。

業務用エアコンを中古で購入すると聞くと、「本当にうまく起動するの?」「かなり古いものなのでは?」というイメージを抱くかもしれませんが、最近の業務用エアコンの中古製品はかなりバリエーション豊かになっています。
と言うのもエアコンに限らず電化製品は新しいものが登場するサイクルが非常に早く、エアコンはシーズンごとに新しいものが出るので中古の中にはつい最近販売されたものもよくあるからです。
したがってそういった製品を選べば通常新品で購入するよりもずっと安いコストで導入できますし、中古製品を専門的に扱っているところでは保証も充実しているので使いはじめてからトラブルが起こっても安心です。

また最近の製品は省エネになっているものが基本なので電気代も節約でき、長い目で見ると導入して良かったと思える点が多いです。
このように中古の業務用エアコンを導入するメリットは意外と多いですから、そういう機会が訪れたらひとつの選択肢として十分に考えてみてください。

業務用エアコンはリースもお得

業務用エアコンを安く取付したい気持ちは分かりますが、中古の業務用エアコンは省エネではないためリース契約という選択もあります。業務用エアコン大阪府の新空調ではリースも対応していて良心的です。