業務用エアコンを購入するメリット

HOME » 業務用エアコンの選び方 » 業務用エアコンを購入するメリット

業務用エアコンを購入するメリット

業務用エアコンの導入にあたって、導入方法をどうするか頭を悩ませているオーナーも多いと思いますが、実際のところどの方法がもっと適切なのでしょうか?
まずはじめに選択肢として購入する・リースする・レンタルするの3つがあげられ、いずれかの方法を選択することになるでしょう。
それぞれの方法にメリット・デメリットがありますが、今回は購入するときのことをお伝えしていきたいと思います。

業務用エアコンを購入する場合、まず問題になるのが初期費用ですが、これはリースやレンタルとは違ってかなり多額のコストがかかります。
本体の価格に加えて設置料が発生しますから、少なく見積もっても300,000円から500,000円前後はかかりますし、広い場所に設置するなら最大で5,000,000円以上かかるケースもめずらしくありません。
しかし購入してしまえばリースやレンタルのように毎月の料金を支払う必要はありませんので、その点の心配がないのは第一のメリットと言えるでしょう。

またリースやレンタルの場合、所有権はこちら側にはありませんので契約が切れれば返却する、あるいは更新する必要がありますが、購入すれば当然所有権は常にこちらにあります。
さらにトータルでかかるコストを見ると購入するほうが圧倒的に安くなるところもメリットです。
特にリースの場合は最終的に本体の料金にリース料を支払っていくことになるので、長く使えば使うほど購入のほうがトータルコストは安くなります。
この点も踏まえて導入方法を検討してほしいですし、購入のメリットがあることも覚えておいてください。